もっと評価されるべきアニメ

1

STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート]

Steins;Gate -シュタインズ・ゲート-

『Steins;Gate -シュタインズ・ゲート-』秋葉原を拠点とする総勢3人の小さな発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダーで、厨二病から抜け出せない大学生の岡部倫太郎はサークル仲間と日々ヘンテコな発明を繰り返していた。2010年7月28日、岡部は単位取得のため同期にして友人の橋田至と共に向かった講義会場で、弱冠18歳でアメリカの科学誌に学術論文が掲載された天才少女、牧瀬紅莉栖と出会う。


2

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』比企谷八幡は自らの信条から友達を一切作らずにいたが、生活指導担当の教師、平塚静に目をつけられ、学校一の美少女、雪ノ下雪乃が所属する「奉仕部」に入部させられた。


3

凪のあすから

凪のあすから

『凪のあすから』まなかを助けるため海神様の大渦に呑み込まれ、おじょしさまの墓場で繭のようにエナに包み込まれる美海。 彼女を追ってきた光と紡は、海神の力に阻まれ手を出せずにいた。紡はほかに異変が起きていないか調べるためうろこ様の社に向かうのだが、光はまなかの気持ち、そして美海の気持ちを知り、その場から動けずにいた。


4

氷菓

氷菓

『氷菓』文化系部活動が活発なことで有名な進学校、神山高校で「古典部」という廃部寸前の部活に入部した男女4人が、学校生活に隠された謎に挑む。主に、主人公であり探偵役でもある折木奉太郎の一人称で語られる。


5

true tears -トゥルーティアーズ-

true tears -トゥルーティアーズ-

『true tears -トゥルーティアーズ-』ある日、眞一郎は学校の裏庭で、木に登って降りられなくなった少女「石動乃絵」と出会う。彼女は過去に起こったある出来事がきっかけで、涙が流せなくなったのだという。


6

伝説の勇者の伝説

伝説の勇者の伝説

『伝説の勇者の伝説』ローランド帝国王立特殊学院の学生、ライナ・リュートは、いつも寝てばかりで無気力の劣等生。昼寝だけして過ごすことを望むが、ある日、敵国のエスタブール王国が戦争をしかけてきたことで、ライナたち学生は戦争に送り込まれ仲間の多くを失ってしまう。


7

東のエデン

東のエデン

『東のエデン』2010年、日本各地に10発のミサイルが落下するテロが発生するが、奇跡的に1人の犠牲者も出なかった。それから3ヵ月後、アメリカへ卒業旅行に出かけていた大学生・森美咲はホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれる。


8

C-The Money of Soul and Possibility Control-

C - The Money of Soul and Possibility Control -v

『C – The Money of Soul and Possibility Control -』幼い頃に父は蒸発、母は病死し、母方の叔母に育てられた彼の夢は公務員になりマイホームを持ち安定した生活を送ること。そんなある日、公麿の前にミダス銀行の真坂木と名乗る怪しい男が現れる。


9

狼と香辛料

狼と香辛料

『狼と香辛料』旅の行商人クラフト・ロレンスは、商取引のために訪れたパスロエ村を後にした夜、荷馬車の覆いの下に眠る一人の密航者を見付ける。それは『ヨイツの賢狼』ホロと名乗る狼の耳と尻尾を持つ少女であった。


10

花咲くいろは

花咲くいろは

『花咲くいろは』東京で普通の女子高生をしていた緒花。ある日、トンデモな母親のせいで、一人祖母の経営する温泉旅館・喜翆荘に住むことに。

このエントリーをはてなブックマークに追加